1熟練した職人達

アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne
アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne

父親と息子

18人の職人達

シャンパン製造業者である12代目当主ジャン・ジャック・キャティアと13代目アレクサンドルが、アルマン・ド・ブリニャックの高級キュヴェを手掛けています。二人は、先祖代々250年以上にわたり家族でブドウ栽培を行ってきたこの地において、最高品質よりもさらに質の高いシャンパンを作ることを目指してきました。

アルマン・ド・ブリニャックのワインを製造する過程では、わずか18人から成る熟練した職人達が、ブドウを搾るところからワインがセラーより出荷されるまで、すべての作業を手掛けます。ブドウの収穫、ワインボトルを磨く作業、ボトルにラベルを貼る作業など、すべての工程は手作業で行われます。大量生産をしていないため、アルマン・ド・ブリニャックの職人達は、細かいところまでに気を配り、すべての工程で最高の仕事をすることができるのです。

2ブドウ園

アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne

キャティア家はモンターニュ・ド・ランスを拠点としており、シャンパーニュで指折りのクリュ(格付け)である33ヘクタールのブドウ園を所有しています。代表的なのは、リリー・ラ・モンターニュ村、シェニイ・レ・ロゼ村、リュドゥ村にあるブドウ園で

アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne

シャンパン用ブドウの選別方法は、シャンパーニュに広大なブドウ園を保有し、250年以上ブドウ栽培を続けてきたキャティア家の秘伝の知識を基としています。

アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne

。キャティア家は、クリュ(格付け)にとらわれること無く、毎年、季節ごとに最も上質なブドウが収穫されるブドウ園を探す作業を行っています。

アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne

サステナビリティ(環境や社会にやさしいこと)は、キャティア家がブドウ園を経営するにあたり、核となる原則です。そして、所有地は、フランス政府の最高格付けであるHVEレベル3を授与されており、次世代のために保護すべき環境へのケアのレベルが認められています。

アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne

3ワインの製造

アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne

最高品質のブドウのみを収穫

可能な限り最高のシャンパンを生産するため、キュヴェプレスでの一番搾り、かつ、最も新鮮な部分のみを使用するのは、アルマン・ド・ブリニャックの特長です。細心の注意を払い選び抜かれたブドウにより、搾られた果汁の味が、生き生きとしてフルーティ、柔らかな舌触りとバランスの取れた酸味になります。

アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne

ヴィンテージトリオ

アルマン・ド・ブリニャックのシャンパンで独特なのは、ヴィンテージトリオをブレンドすることです。三度の異なる収穫からそれぞれ特徴のあるブドウを集め、ブレンドを重ねることで、このシャンパンに強烈な個性が与えられています。

アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne

フレンチオーク

アルマン・ド・ブリニャックのシャンパンボトルは、独特のドサージュで仕上げられています。そして、製造されたものの中で最高級のベースワインが、新しいフレンチオークで1年間熟成されます。このワイン造りの作風により、完成後のキュヴェに微妙な複雑さがもたらされます。その香りは、甘い菓子パン、バニラ、トーストなどを思い起こさせることでしょう。

4ワイン

アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne
ブリュット・ゴールド
ロゼ
ドゥミ・セック
ブラン・ド・ブラン
ブラン・ド・ノワール

アルマン・ド・ブリニャック・シャンパン最初のリリースである、ブリュット・ゴールドは、取扱商品の中の代表作です。シャンパーニュのブレンディングの昔ながらの伝統を豊富に含んでいるため、この地域で最も称賛されているテロワールからのビンテージトリオであり、柔らかいテクスチャーと新鮮な果物の性質、そして力強さを表すキュヴェとなっています。

詳細はこちら

シャンパーニュ・アルマン・ド・ブリニャック・ロゼは、古いブドウからのピン・ノワールで作られ、力強く、強い香りする果実を生産しています。その結果、キュヴェは明るく、赤い果物の新鮮なレイヤーを特徴とし、ほのかな焼き菓子のヒントで完了します。

詳細はこちら

シャンパーニュ・アルマン・ド・ブリニャック・ロゼは、古いブドウからのピン・ノワールで作られ、力強く、強い香りする果実を生産しています。その結果、キュヴェは明るく、赤い果物の新鮮なレイヤーを特徴とし、ほのかな焼き菓子のヒントで完了します。

詳細はこちら

この非常に小さい商品である100% シャルドネのキュヴェは、伝統的なシャルドネの地域であるコート・デ・ブランで作られ、ほぼ半分のブレンドはモンターニュ・ド・ランスによるものです。このユニークなブレンドは、モンターニュ・ド・ランスからのミネラル、柔らかさ、丸み、軽さをお届けし、長く時間を置くとより素晴らしくなります。

詳細はこちら

アルマン・ド・ブリニャック ・ブラン・ド・ノワール

(A2)は、ブージィ、ヴェルズネイ、シニー=レ=ローズ、ルードゥス、リリー・ラ・モンターニュを含む、シャンパーニュの村を生産する最高のピノ・ノワールの中から、特別な果物をソースとして作られています。2,333 ボトルのフル生産は、2016年6月20日に引き渡されました。アルマン・ド・ブリニャック ・ブラン・ド・ノワールA2の各ボトルには、 固有の番号(1 から 2,333)が記載されています。

詳細はこちら

5ワインボトル

アルマン・ド・ブリニャックの中を覗いてみる - Armand de Brignac Champagne
名称
金属およびピューター
グラン・ブテイユ

ジャン・ジャックの母親であるネリ・キャティアは、1950年代、「M・ド・ブリニャック」という小説を読んでいる時、ある登場人物に目を留めました。この名前に高貴な雰囲気を感じたネリはワインの名称に使用するため、商標登録しました。このことは長い間忘れられていましたが、2000年代初めに新しいテテ・ド・キュヴェを製造するにあたり、ジャン・ジャックがこの名前を採用し、母親に敬意を表したのです。

アルマン・ド・ブリニャックのボトルは金属でコーティングされており、フレンチピューターが手作業で施され、よく磨かれています。ワイナリーでは、一時間に一人あたり20本のボトルしか完成できないため、同じボトルは2本と存在しません。

アルマン・ド・ブリニャックには、1.5Lのマグナムや非常に稀な特別注文の30Lのミダなど、最も名高いシャンパンハウスの大判ボトルコレクションがあります。  

Close

Newsletter